男の離婚準備

【男性が考えておきたい離婚準備】離婚裁判で必ず勝つにはどうしたら良いか

離婚準備の段階から、いきなり裁判に入ることはありません。
その前には、通常の手順として調停などの段階的な行為があり、その調停が不調となった場合には判決を求めることになります。

 

さて、その裁判に勝つ方法ですが、それは夫である男性なり、妻である女性なりが、
どういった判決になれば勝ったと感じるのかということが重要になってきます。

 

離婚準備に入って男性が勝ったと感じるのは、どういった判決が下りた時なのでしょうか。
また、女性が勝ったと感じるのは、どういった判決が下りた時なのでしょうか。

 

求めるものが同じであれば、どちらかが勝つことも、どちらかが負けることもあるでしょうけれど、
お互いに求めるものが違っていれば、勝ち負けではなく調停でも納得して合意できたはずです。

 

つまりは、離婚準備に入った段階で何が原因でこうなったのか、何を争って現在に至っているのかなどを、
各々が冷静に判断して解決できるのであれば、裁判での判決を求める必要はなかったということです。

 

その上で、自分たちは何を争っているのかと、お互いに自分に問いかけてみるべきです。
多くの場合最も争いの種になる子どもの親権争いは、子どもの一番の幸せを願う両親が本当に争う必要のあったことだったのでしょうか。

 

また、二人で築き上げたはずの財産を、分け合わずに奪い合う醜さはどうでしょう。
少なくとも縁があって、愛し合って、婚姻関係を結んだのだとしたら、
分かれる時も相手に対する思いやりを持ってはいかがでしょうか。